バスケットボールやスポーツグッズ販売。より楽しくなる!!好きななる!!  TIME : 9:00~18:00 休日 : 土曜日・日曜日・祝日・お盆・年末年始
basubakaをフォローしましょう
ホームなぜ?PDCA練習ノート

  中学の時こんなことがありました。指導者から言われ書いてたバスケットノート。
その中身はこんな感じでした。

・今日の試合はものすごく楽しかった。
・あの時のシュートが良かった。
・負けて悔しかった。

などなど あまりに抽象的だった内容の事を思い出します。
中身に内容がないんですよね。ただ書いただけ。とてもこれだけで次回に活かせる内容とは思えません。

やはり、まず 目標が明確 になることが大事で
そのために何をしなければいけないか!!
で、実際行動してどうだった?この検証が大事です。

成り行きで練習や試合に挑んでいるようではなかなか成長は感じ取れないでしょう。

数年に渡って通った経営計画セミナーで、何回も聞くPDCAサイクルの話し。

その中で P(計画)→D(行動)→C(チェック)→A(アクション)

 これをバスケットに応用出来ないものかとそれ以来ずーっと考えてきました。
なぜなら、そこにはバスケットに対して成長していく意識付けのサイクルが作れるからです。

 実際に自分が試しに練習に取り組んだところ、意識の違いがはっきりしました。それまで漠然と行ってた練習が、目標を持つことにより行動が変わったんですね。もちろん、技実的な部分も成長することを感じることができた。

年齢が年齢だけに、私自身のバスケットの競技人生はそう長くはありません。これからまだまだ競技をしていく若者になんとか伝えれないかと考えました。そこで、自身が印刷会社を経営していることから、このPDCAサイクルを取り入れたノートを発売することに至ったわけです。

また、モデルケースとして、ある兵庫県の公立高校の男子女子バスケ部にPDCAバスケットボール練習ノートを使ってもらったところ、書くことも練習として捉えるようになりました。

 またゲーム前にノートを見直すことによってイメージ作りも出来ていたようです。

 使いだして半年。女子に至っては近畿大会出場を果たし、このノートがその原動力にもなっていたようです。

一人でも一つのチームでもこのノートがお役に立てることが出来れば嬉しく思います。

                                                      バスケ馬鹿 代表 茨木耕司

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス